県内水道の広域化について(H29.4.14更新)

最終更新日: 2017年4月14日

 協議のようす
 
 県内の水道事業者の多くは、高度経済成長期に合わせ積極的に施設整備を進めてきましたが、これらの施設の多くは、老朽化が進み更新の時期を迎えつつあります。
 また、節水機器の普及や人口減少に伴う料金収入の減少、職員の大量定年退職による技術継承、頻発する渇水への対応など様々な課題を抱えています。
 こうした課題に、各水道事業者が個別に対応するには限界があり、その解決のためには、県営水道を含めた県内の水道事業を統合し広域化することが有効であることから、各水道事業者の協議により、昨年10月に「広域水道事業及びその事業体に関する基本的事項」を取りまとめ報告されました。
 市では、その取りまとめを検討した結果、
(1) 事業統合による経営の効率化が図られること
(2) 施設の最適化を図り経営基盤が強化できること
(3) 県内水源の一元化により地域間の水融通を行い現在よりも渇水に強くなること
(4) 組織を再編し技術系職員の確保や育成により技術力の継承が可能となること
 安全な水道水の安定供給につながるうえで、以上のような効果があると判断し、県と市町の水道事業者が、統合に伴う様々な協議を行なう「香川県広域水道事業体設立準備協議会」に参加することにしました。 
 なお、正式な参加は、3月議会の議決により決定されます。
 
 
 
 香川県広域水道事業体設立準備協議会について
☆丸亀市を含む8市長と8町長、県知事で広域水道事業体設立に向け様々な課題を協議します。
  
 【 第 1 回 】(平成27年 5月12日)
  
  市長発言のまとめ(PDF:113KB)
  主な協議内容(PDF:117KB)
 
 
 
 【 第 2 回 】(平成27年11月19日)
 
   kaigi2
  
  主な協議内容(PDF:124KB)
 
 
 
  【 第 3 回 】(平成28年2月18日)
 
  3kyougikai
 
  主な協議内容(PDF:310KB)
 
 
  【 第 4 回 】(平成28年5月25日) 
  
  4-1kyougikai
 
    発言する梶市長
  4-2kyougikai
  
  主な協議内容(PDF:122KB)
 
 
 【 第 5 回 】(平成28年11月25日)
 
  photo1
 
  主な協議内容(PDF:165KB)
 
 
 【 第 6 回 】(平成29年3月30日) 〔New〕
 
  kyougikai-6
 
  主な協議内容(PDF:222KB)
 
  ※タイトルをクリックすると内容を確認することができます。
 
  
 
 
  幹事会について
☆幹事会は広域化準備協議会に設置され、広域化に関する基本的事項の調査・検討を行っております。
 
  ≪第3回≫(平成28年2月3日開催)
  (1) 平成28年4月から2市が新たに準備協議会への参加を表明したことが報告されました。
  (2) 新たな更新基準等による料金見通し(一般家庭において月に20m3使用した場合)が示されました。
 
  いずれの項目も2月18日の協議会議案とすることが了承されました。
 
 
  ≪第4回≫(平成28年5月19日開催)
  (1)組織体制の基本的考え方について、第4回協議会の議案とすることが了承されました。
  (2)坂出市、善通寺市を加えたシミュレーションについて報告がありました。
 
  ≪第5回≫(平成28年11月15日開催)
  (1)企業団の組織体制について、第5回協議会の議案とすることが承認されました。
  (2)平成29年度予算について検討されました。
 
  ≪第6回≫(平成29年2月23日開催)〔New〕
   (1)香川県水道広域化基本計画案(仮)主要事項のとりまとめについて、第6回協議会の
    議案とすることが承認されました。
 
 
 ★会議の開催、また資料や議事録については県のホームページをご覧ください。

情報発信元
水道経営課
TEL:0877-24-8846
FAX:0877-24-8864
EMAIL:jogesuikeiei-k@city.marugame.lg.jp

前後の情報

ページ上に戻る